関西会のご紹介


 

 関西会ってなんやのん? 

 もともと、この関西会は、2つの系統があります。
 ひとつは、東京で行われている関西出身者あるいは、関西経験者の有志が集まり、2、3か月に1回、関西というひとつの切り口を持ちつつ、東京で活躍の関西系の方に、お話を伺うとともに、メンバーの交流を図るというものです。正式名称は、関西ちゃうん会。
 もうひとつは、平成12年4月に、東京ちゃうん会の方々が相当数関西に異動になったのを機に、関西で新しい形の勉強会を作ろうという趣旨で結成されたのは、京阪神奈滋の会です。
 京阪神連携といわれていますが、実際に、この関西の多様な経済文化をあまり知らないのではないか、もっと関西の発展を考える、あるいは、楽しむためには、もっと各地域のことやそこで頑張っている人をもっと知りましょうという問題意識です。
 このHPを機に、東京・関西ちゃうん会、関西・京阪神奈滋の会の相互交流による情報交換の活発化がなされることをまずは期待しています。
 おもろい人が集まれば、おもろいことができ、おもろくなります。
 


トップページへ


Copyright Kansai-KAI 2001. All rights reserved
First drafted 2001-05-00
Last reviced 2001-05-00